れみのそうさくむら-第二寄合-残り1ヶ月!

お久しぶりです!れみ村長です!

第二寄合は2/21(水)をもちまして全36SPのお申込みを満了し、
約一週間早い締切となりました。お申込み頂いたサークルの皆様に
心より御礼申し上げます。
2/25(日)の正午より、当日のお席番号の通知と参加案内状についての事前連絡を
メールにてお送りさせて頂いております。開催までの告知に是非ご利用下さい。

れみむらは昨年の9月24日(日)にれみむらは初寄合(第一回)を迎えたばかり。
早いもので、第二寄合まで残り1ヶ月となりました。もう半年経つんですね。
村長は現在、当日までの準備を少しずつ進めているところです。
初寄合の後、プライベートのお仕事が急に人員不足で厳しい事になりまして…
残念な事に今もそれが続いている為、数少ない時間で少しずつ準備を重ねています。

『一次創作イベントは少ない』と時々目に耳にしますが、
着手する人が圧倒的に少ない訳ではないんですよね。
一次創作はれみ村長にとってとても大事な存在なんです。
最初につくる人が居なければその先の流行も始まる事はない。
単純な理屈ですけど、様々な流行の根本にある!そう考えています。
是非交流を楽しんで頂きたいと思います。

れみむらは『一次創作イベントとしてロングランで続けて行く』という目標のもとに、
役員間では動き出しは早めに少しずつ、疲れている時は切り上げ、
やる時はやって、終わったらその事から離れてちゃんと休む。
絶対に無理はしない様に周知しています。

役員はれみ村長、葉月まっち、小鳥遊キョウ、村人F、くらさんの男性3名女性2名。
これは裏話ですが、この5人が一堂に会したのはれみむら初寄合当日のみなんです。
2~4人がまばらに集まる事はありますが、他所で5人集まった事は未だに一度もございません。
集まったと思えば村長がちょっと寝たり到底会議と言える集まりではなかったりする。
『立ち上げからそれで大丈夫なのか』と言われても仕方がない点ではありますが、
各々のお仕事やプライベートの都合上最初からそうせざるを得ない点でもあります。
何より『やらなきゃ』と自分を追い込む事はして欲しくないですし、
純粋に楽しんでやって欲しい。頻繁に集まらずとも成立出来るのであればそれが一番。
各々のプライベートを最優先の上で着手してもらうという事がれみむらの大前提です。

ただそれが正しいという事ではありません。
今のメンバーだからこそ出来ているという思いもありますし、
この先ガラっとやり方を変えなければいけない事もこの先あるかもしれない。
れみむらは、そんな時でも耐えうる器を持ちたいと考えています。
時間はなかなか割けませんが、その為に私も少しずつ勉強しないといけないのです。
村長は役員と参加者の皆様に常に支えられている。常日頃感謝の気持ちで一杯です。

さて、準備を続けるとしましょうか!

DKfQFDVU8AAcLNM.jpg 9/24(日)れみのそうさくむら初寄合開催直前(⇒小鳥遊キョウ・葉月まっち・れみ村長・村人F⇒)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ