スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れみむら-第二寄合-終了後のご挨拶




全参加者の皆様へ

2018/3/25(日)11:00~15:00にて
行われた
一次創作交流会
『れみのそうさくむら-第二寄合-』は
無事終了致しました。 
初寄合に引き続き天候に恵まれ、サークル様の欠席も殆ど無い大変有り難い日となり、
当日企画も前回を越える多くの方々にご参加頂きました。
更に沢山の差し入れまで頂き、その数は隅っこに寄せた演台に山になりそうな程でした。
ご来場の皆様、ご支援頂いた皆様へ心より御礼申し上げます。

準備期間はプライベートの方が特にハードなスケジュールであった為、 
疲れは溜まって居た様で帰った途端にぐっすりでした。 
空き時間での作業を積み重ねる断続的な準備となっていましたので、
自分のした事が後になって信用出来なくなり、申込受付をはじめとした重要部分では
何度も何度もチェックを入れた気がします。 二回目にして早くも試練でしたね。
当日まで気の抜けない毎日が続きました。

同時に『それでも出来るんだな』と確信を得た日でもありました。
勿論、参加者の皆様があってこそのれみむらであり村長である事が前提のお話で、
様々な点で私はまだまだ未熟な身でございますが、忙しない中でも今回の開催に至れた事は
今後のれみむらにとっても大きな意味がありました。これからもやっていけるでしょう。

私自身二回目の主催ということで当日は前回よりも遥かにリラックスしていたのですが、 
平均的な開催時間の中で、ご挨拶に伺いながら企画主導他諸々の対応を併行すると
それなりに時間がタイトで、立ち回りの面でまだまだ改善の余地がある第二寄合でした。
寄せられたアンケートでは企画や会場ムードを気に入って頂けたという声が非常に多く、
嬉しく思いました。今後の原動力にさせて頂きます。本当にありがとうございます。

一方で来場者を『もっと増やして欲しい』というお声もございました。
この点はれみむらの誕生前から村長が『長期的に付き合う課題』として見ている要素で、
『来場者がまだ足りないな』と思う感覚は間違いないと思います。
そもそもイベント自体が若いというのもありますが、それは今だから言える事。
れみむらのコンセプト・ムード・参加者の皆様を守りながらどうやってそこに繋げるか、
なかなか難しい課題ではありますが、しっかりと向き合っていこうと考えています。

木寸キャラ抽選会に投稿された全20キャラクターをはじめ、
らくがきノート等のご観覧は公式サイトにてお願い致します。

今後ともれみむらを宜しくお願い致します。

IMG_20180330_0001.jpg サークル イルカゼ 様より頂きました。本当にありがとうございました。



スポンサーサイト

【れみむら第二寄合】開催前のご挨拶

れみ村長より

この度は、れみのそうさくむら-第二寄合-に
お申込頂きまして誠にありがとうございました。
れみむらの宣伝についても多くの方々にご支援
頂き嬉しく思います。重ねて御礼申し上げます。

参加サークル様宛の案内状につきましては、
3/12(月)の予定通りに発送されております。
到着の際は同封物に足りない物はないか、
お席の事前通知と異なる案内がされていないか、
必ずご確認頂き、不備の際はお申し付け下さい。

第二寄合もお申込を早期満了とさせて頂き、
37SPの超満席にてご案内が出来ます事を
一同大変喜んでおります。

今回は他のイベントの時間に沿った
11:00~15:00の4時間の開場となりますが、
内容は時間の長かった初寄合と変わりません。
是非参加者の皆様と積極的に交流して頂き、
次の催しへ、新しい作品へ、様々な事への
足掛かりとして頂ければ幸いでございます。

【開催日時】
3/25(日)11:00~15:00
(サークル入場10:00~)
サークル参加者様につきましては、
早く着いてしまった場合も会場に入る事自体に
問題ありませんので遠慮せずお越し下さい。
(会場設営中ですのでその点のみご了承下さい。)

準備に関しては2回目にして結構試されてる
気がします。プライベートのお仕事でかなり
時間を取られている為に諸々の作業がどうしても
断続的なものになってしまっているので、
自分のやってる事がいまいち信用出来ず、
不安がどうも抜けない日々でございます。
チェックは何度やったって良いんですけど、
何度チェックしても満足しない村長なのでした。

村長雑記2-大雑把な村長でごめんなさい-

久しぶりに雑記の方に少し書かせて頂いて…
れみむら第二寄合がいよいよ近付いて来てるなと実感する3月上旬です。
サークル参加案内状の準備も早めに終わりました。

昨年9月の初寄合で、私達は『主催側に立つ』という事を経験しました。
沢山の方から『楽しかった』『これからも頑張って!』とお言葉を頂き、
『皆様があってこそのれみむらだな』とつくづく思いました。

それぞれの学業や仕事に勤しみながら創作に注力する日常の中で、
年内に数回だけ、皆様が一堂に介する非日常がある。
れみむらはそんな存在でありたいと思っています。
数少ないと時折耳にする一次創作交流の場を絶やさない事が、
れみむら不動のコンセプトであり今後も変わらぬ目標のひとつ。

それを表現するにはまだまだ村長は未熟過ぎる程ですが、
いちイベントとして滞りなく成立させる事を常に第一としながら、
徐々に内容をアップデートしていきたいと思います。

時折コストについても囁かれましたが、コンセプト・目標は上記の通り。
れみむらでは、役員と集まった時ですらコストの話は殆ど入りません。
以前を参考に無駄を省いていく位のもので、その辺りは非常にアバウトです。
主催としてだらしないと言われても仕方がありませんが、
わざわざ表に出す類の話でも無く内々に話せば良い事だと思っております。

本来であればイベントは様々な経費がかかりますので、
それらをしっかり計上して見合う内容を作っていくべきですし、
突き詰めて黒字を出せるまで頑張るというのも何らおかしい話ではなく、
純粋にその方針は肯定出来ますし、その辺りで貪欲に動ける事は尊敬出来ます。

ただ村長ってこれに関して考える時間って殆どなくて、都度大雑把に計算して
『あぁ、そうだねこんなもんよね』で片付けてしまうんですね。
今回も当たり前のように赤字を出す予定ですがそれも元より解ってやっていて、
そこまで大きな額だと思う程でもなく、『丸一日遊んでご飯食べるんじゃ』位の
感覚なんです。(勿論、度を越さない範囲でのお話で)
元々事業でも会社でも無いので、その類の話が筆頭に来ちゃダメじゃんと思う程。

採算なんかが取れたとしたら、れみむらでは事件になっているでしょう。



れみむら第二寄合の参加サークルリストと臨時席のご説明

れみ村長です!
この度はれみむら第二寄合にお申込み頂きまして誠にありがとうございました。
全30サークルのお申込みを受け、2/21に受付を満了致しました。
皆様へ心より御礼申し上げます。

3月に入り、第二寄合に向けて村長・役員のスイッチも入り始めました。
先日、メールにて参加サークルの皆様にお席の事前通知をさせて頂きましたが、
3/12(月)発送予定のサークル参加案内状がお手元に届いた際には、
お席のご案内に誤りが無いかご確認下さいます様、お願い致します。

《参加サークルリスト》
【1】Syvyys.
【2】月夜のよろず屋
【3】Rain Tiara 
【4】ブラウンコード
【5】君の音。
【6】〃
【7】なまら
【8】鎖国
【9】幸せの翼
【10】カーボンとコチニール
【11】イルカゼ
【12】花歌
【13】青布かぶり
【14】デリシャスごはん
【15】アステロイド
【16】〃
【17】おばけになりたい
【18】〃
【19】麒麟児事務所
【20】Re:lax
【21】おじじょいじょい
【22】〃
【23】あいだより
【24】海沿い無人駅
【25】きらりときこえる
【26】百鬼屋
【27】Tsuki.K
【28】雨井堂
【29】MiDoRiiRo
【30】〃
【31】VTX
【32】アトリエ森のきりかぶ
【33】そらにうたう
【34】〃
【35】Horst Chicken※
【36】〃
【37】コチニール

《臨時席37番についてのおことわり》
この度は締切のタイミングでお申込が重複し、本来36SPの募集のところ
申込数が37SPとなった為、役員ブースの隣に臨時席37番をご用意する事となりました。
会場図面2 
会場左下の臨時SP(長机1台分)が該当します。

この臨時席を含めますと合計38SPのお席がご用意出来る事になりますが、
あくまで臨時の対応でございますので、当会場においての募集SPは
従来通り36SPとなります。また、臨時席分の募集をかける事もありません。

臨時席のご案内につきましては、
・場所が本部側であり隣にサークル様がいらっしゃらない
・れみむら備後(ビンゴ)等の企画では会場中央への見通しが悪い
等の条件をご相談させて頂き、ご了承を頂いた上でご参加頂く流れとなっております。

現体制では先着順の申込受付となっており、正式な締切日前にお席が一杯になった
時点で早期締切とさせて頂いておりますので大きな超過は無いと思われますが、
臨時席(2SP分)も超過してしまうと見込まれる場合、
最終的に2SPをお申込みのサークル様に減SPのお願いをさせて頂いたり、
お申込を受け付ける事が出来ずお断りさせて頂かなければならない事がございます。
れみむらは基本的にお申込通りのSPを先着であてがう為、会場で出来うる限りのお席の準備をした上で間に合わない場合に、最終調整としてサークル様へ減SPのお願いに回らせて頂く形となります。 今回臨時席の超過はありませんでしたが、
次回のれみむらの開催予定が付いた際にはこの旨追記させて頂く事となります。

また、今後のれみむら開催に関しましてもお申込状況をよく把握し、
このままの体制で継続可能であるか、抽選制への切替をするべきかを
検討する可能性も考慮する必要があります。
・締切直前に申込が殺到し全員のお席を賄い切れなかった
・申込が多く締切が異常に早くなってしまった
等のケースが継続して起こらない限りは現体制を維持させて頂きます。
体制変更が必要になった際には事前説明を確実に行い、その上で適切に対応していける様
努力して参ります。皆様のご理解とご協力をお願い致します。

れみrisu れみりすぅ~ん
最新記事
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。